人気ブログランキング |

癌治る。そして 今の病院医療は大きな枠組みの中の、あるひとつでしかない

a0370835_08320117.jpg


癌はその後、検査でも見つかりませんでした。

脱力。

自分の信じた道、信じた癌治しでよかったと思った。

直感で。

そして多くの人が指摘しているように、

西洋医学は、医療の1つでしかない。

もともと、

ナチュロパシー(Naturopathy)オステオパシー(Osteopathy)ホメオパシー(Homeopathy)

サイコパシー(Psychopathy)アロパシー(Allopathy)があった。

日本の病院では、ほぼアロパシー(Allopathy)が主流。それ以外は保険適用外。

医療、今提供されてる日本の病院の医療は、医療の中の一つと、

大きな枠組みの中の一つなんです。ととらえるのが良いのではないかと思ってます。

だから、西洋医学が得意とする分野では、病院を大いに利用する。

西洋医学が苦手とする分野では、参考までにとどめておく。

大きな枠組みだから、慢性病、癌は西洋医学アロパシー(Allopathy)を参考にしつつも、

治療はそれ以外の医療ナチュロパシー(Naturopathy)オステオパシー(Osteopathy)ホメオパシー(Homeopa

thy)サイコパシー(Psychopathy)、自分にあったものをフル活用するのが、生き残れる道だと思っています。

多くの癌完治、寛解された人が指摘しているように。



今の病院は西洋医学、アロパシー=薬物療法。薬を遣って、症状を押さえる、やっつける。

原因は見てない。

入院していた時に思った事は、お医者さん、病人みたいに疲れてるな〜。
人の顔はあんまり見なくて、モニターの数値ばかりをみるんだな〜。
日本の医療現場のお医者さんは本当に過酷で大変なんだと思いました。





抗がん剤はガン細胞をやっつけるが、自分の細胞をも破壊します。

原因を追求しないから、広がる。転移をするのだと思います。

からだがどんどん弱っていく。

とことん原因を追求した方がいいと思います。

癌を作った自分のからだ、生活を振り返る。

複合的総合的に作用しあい、からだが好転し、治癒系統が働くと思っています。

からだは24時間365日休まずに、いつもパトロールし治癒させるように働いています。

自分で治すんです。

免疫をとにかく強くする。

細胞を元気にしてあげることが、重要だと思います。





癌の専門医が自分が癌になった時には、化学治療をせずに自然療法で治している先生が

ほとんどだという事実からも分かるように。。。。






あと、この薬で、このサプリでがんが治る!この抗がん剤で治る!という広告のコピーみたいな文句は

斜めから見てみる。

自分が気付いたのは、癌はお金になる。癌ビジネスに人が群がってます。

簡単に騙されないように。




自分のからだをもっともっと信じてあげよう。

自分のからだをもっともっと愛してあげよう。

自分でどうにかするしかないのだから。







by salasala-salasala | 2017-08-23 13:58 | 健康第一